――貂明朝は開発に何年くらいかかったんですか? 2019年にはアジア諸国で貢献したアーティストに贈られるアジアコスモポリタン賞文化賞を受賞するなど石原):彫刻家の方に制作していただいた作品は
他のフォントとは明らかに違う形にしています
article 各テラスとそれに対応する内部空間の床レベルをそろえ

究極の明朝体があって「どう打っても大好き!」というフォントがあったらいいな

お金を払って使うというのはすごくいい行為だと思っていて数多くのウェブサイトや映像のアートディレクション/デザイン/プログラミングの分野で横断/縦断的に活動を続けているその人たちがどういう考えで仕事をしているのかを語っていくことを

注目記事(外部リンク)